手軽に節約、お金の知識、ときどきスマホや趣味に脱線するブログ

ごまさんのシンプルリッチ生活

スマホ、携帯、ネット

一人暮らしのネット回線はどれがオトク?

投稿日:2019-04-06 更新日:

一人暮らしでインターネット回線を引く場合、ポケットWifi がいいのか光回線にするのがいいのか、どれが一番オトクなのかをわかりやすく説明します。

この時期一人暮らしを始める人は多いかと思いますが、インターネットを引こうと思ったとき選択肢が多すぎて迷ってしまうかもしれません。どれくらいデータ通信を使うのか、家で使うのかなどによって、どの回線がいいのかを見ていきます。

毎月のデータ使用量が 10GB以下~スマホだけでいい

スマホしか持ってなくて、動画もそんなに見ない(一日1時間以下)でデータ通信量が毎月 10GB以下の人は他の回線は必要ないです。 3大キャリア(docomo、au、ソフトバンク)を使ってる人は、このブログでしつこくいってますが、格安SIMに切替えましょう。毎月の料金が半額くらいになります。

毎月のデータ使用量が 10GB~50GB ~ポケットWifiを併用

毎月10GBを越える人はポケットWifi を契約した方がいいです。動画をよく見たりダウンロードする、データ消費の多いオンラインゲームを長時間やる、という人が当てはまると思います。また PC やゲームなど他の端末でもネットを使うという人もオススメです。

チェック

光回線の項目でも説明しますが、住んでいるマンションによってはインターネット回線が安く引けることもあるのでまず不動産会社や大家さんなどに聞いてみるといいでしょう。

オススメは FUJI WIFI   毎月 3,000円~4,000円

オススメはソフトバンクの回線を使った格安ポケットWifi です。 FUJI WIFI や SAKURA WIFI などがオススメです。FUJI WIFIは WiMAX回線のプランもありますが全く別物ですので注意してください。

[追記] SAKURA wifiは無制限と宣伝していますが月100GB~150GB程度利用すると、月末まで128Kbpsの速度制限がかかるという情報が出回っていますので注意が必要です。

メリット~固定回線より安い場合が多い、持ち運べる

ポケットWifiのメリットは、初期費用も安く、毎月の料金も固定回線に比べて安いです。あと持ち運べるので外でネットを多く使う人は一緒に持ち運べばスマホの通信容量を消費しなくてすみます。つまりスマホのプランは1GBなどの最安プランに変更すればさらにオトクです。

あとは契約の縛りもないので、気軽に契約や解約ができます。

デメリット~少し遅い、データ容量は限られる

無線のため不安定なことがあります。ビルの陰や、すごく田舎だとまれに電波が届かないこともありますので事前にソフトバンクのエリアマップなどで確認が必要です。

また、ひかり回線などの固定回線に比べるとどうしても速度は劣ります。とは言っても動画などは普通見れます。

こんな方におすすめ

  • 安くインターネット環境がほしい
  • 家でも外でもネットしたい
  • 高速回線は必要ない

WiMAX は要注意 ~毎月 4,000程度

ネットや家電店ではWiMAXがオトクみたいな宣伝をよく見ますが、あまりオススメしません。理由は電波が弱いからと割高だからです。通信速度はスマホと同じくらいで、格安SIMよりは速いです。

メリット~実質データ量無制限

ポケットWifi よりは 使えるデータ量の割には安いです。3,500~4,000円くらい。また無制限プランでは データ容量は”一応” 無制限となってます。。

デメリット ~電波が弱すぎる、縛り期間が長い

WiMAX の使用している電波の特性上仕方ないのですが、電波が不安定なのとエリアが狭いのが致命的です。エリア内でも電波が不安定です。地下、建物の影、山のかげなどですごく途切れます。また地方では使い物になりません。新幹線でも全く使えません。

またデータ無制限といっても連続した3日間で10GB以上使うと通信制限がかかりますので、連休で長時間動画を見たりする場合は注意が必要です。

また料金はデータ量実質無制限にしては割安ですが、3年縛りが主流ですが長すぎます。

WIMAX=こんな方におすすめ

  • 家にWiMaxの電波が確実に届く
  • 移動中や田舎では使わない

もし、家に電波がしっかり入って、家メインでたくさんデータ容量を使いたいという場合はWiMAXを選んでもいいと思います。電波が届くかどうかはWimax 公式のTRY Wimaxで無料で一週間程度お試しレンタルできて確認できますよ。

毎月の50GB以上 OR 高速回線が必要  ~光回線(固定回線)

月50GB以上使う OR 安定した高速回線がほしい場合は、やはり固定回線(光回線/ケーブルテレビなど)が必要です。家族が多くてすごく使う、仕事で使うのでネットが途切れては困る人はやはり固定回線がいいでしょう。

光回線は使い放題 4000~6000円 +初期費用

メリット ~使い放題、速い、途切れない

最大のメリットはどんなに使っても定額なところです。他には高速なこと、基本的に途切れないので仕事や、オンラインゲームなどで大量のデータ通信をする人は必須でしょう。

デメリット ~料金は高め、初期費用もかかる事がある

月額料金はポケットWifiに比べると高めです。また初期費用も工事費など高額なことがありますが、キャッシュバックや割引などで安いことも多いです。

また、安いプランは2~3年の契約期間の縛りがあることが多く安易に契約してすぐに引っ越しすると逆に高くなるので注意です。

当たり前ですが、ポケットWIFIのように持ち運びができません。家ではほとんど使わない人は料金が高いので向いてません。

向いてない人

家でほとんどインターネットを使わない

引っ越しの予定がある

この順番で確認しよう

いざ回線を引こうとしてもどこが安いのか、どうすればいいのかわからない人も多いと思いますので、まずマンションの管理会社に聞いてみましょう、そのあとカカクコムでチェックです。

確認① 管理会社や不動産会社に問い合わせ

マンションの管理会社(不動産屋)に問い合わせしてみましょう。マンションにすでに光回線やケーブルテレビがあるかどうか?ある場合は、手続きのことや料金の目安を教えてくれるはずです。また提携している回線業者だと安く使える場合間もあります。

確認② 価格コムで一番安い業者をチェック

ご存じな人も多いと思いますが、価格コムで調べましょう。ただし、キャッシュバックにより最初の1~2年はすごく安い料金が表示されるので気をつけて下さい。また契約期間に縛りがありますので必ず確認してください。【毎月の支払い料金】の欄がキャッシュバックやキャンペーンを除いた、実際の価格なのでそこに注目して下さい。

ココに注意

●契約期間の縛りがどれくらいか

●初期費用 (工事費など)

●キャッシュバックがある場合、時期と受け取り方

まとめ

一覧表を作ってみましたが、やはり一番のオススメはポケットWIFIです(FUJI WIFI か SAKURA WIFI) どうしてもデータを大量に使ったり、高速回線を求める場合のみ光回線がいいと思います。

ポケットwifi
イチオシ
Wimax 光回線
データ量目安 10GB~50GB 50GB~ 50GB~
月額料金(目安) 3,000~4,000円 3,500~4,000円 4,000~6,000円
メリット 持ち運べる・安い
契約縛り無し
持ち運べる・安い 高速/安定
デメリット 特になし 電波がすごく弱い
契約縛りあり
固定/高額
契約縛りあり

Wifiスポットを活用しよう

個人的にはほとんどの場合、学生さんは特に固定回線は要らないと思います。工夫すればポケットWifiだけでも大丈夫です。

データ量を使うのは動画の場合が多いので、学校や図書館やカラオケや飲食店などの無料Wifiを利用すれば家に固定回線は必要ないでしょう。長い目で見ると大きな金額になるのでなるべくポケットWifiだけで済ますといいと思います。

-スマホ、携帯、ネット
-,

Copyright© ごまさんのシンプルリッチ生活 , 2019 All Rights Reserved.