手軽に節約、お金の知識、ときどきスマホや趣味に脱線するブログ

ごまさんのシンプルリッチ生活

スマホ、携帯、ネット

AppleCare+ は加入した方がいい?? iphone 画面割れ修理

投稿日:2019-04-09 更新日:

iphone を購入する際にアップルケアに何となく入っている人もいるかもしれませんが、本当に必要ですか?

答えから先に言うと、iphone7,8 で2年間に1回画面修理するだけなら入らない方がいいです。2回以上画面を割る自信!?がある人は加入しましょう。iphone X系は加入した方が安心です。理由を説明していきます。

ココに注意

まず最初に現在 2019年4月、iphoneX系はまだまだ高額で10万円以上します。コスパが悪いので、iPhoneを買うならiphone7か8をオススメします。

アップルケアとは?

アップルケアに入れば2保証期間が年間に延長され、過失での故障を含む修理料金が2回まで安くなります。

加入料金  ~2年間の総額

iPhone 7・8    14,800円(税別)
iPhone 7 Plus・8Plus・XR  16,800円(税別)
iPhone X、XS・XS Max  22,800円(税別)

毎月払いだと安く感じますが、2年トータルだと結構な額になります

 

1年間の製品保証は無料で付いている

これは、通常利用していて不具合があった場合は無償で修理してくれるというモノです。家電で○年保証が無料で付いてくるのと同じです。ただこちらは過失による破損・故障は有償で修理代金も高いです。つまり落下させて画面が割れた、水没で故障したなどの故障は実費での修理となります。

 

参考

apple care (プラスなし)というのがありますがこれはMac Bookなど apple のパソコンの保証です。名前が似てて紛らわしいですね。アップルケアは購入時または購入後30日以内に加入しないといけません。この記事ではすべてAppleCare、アップルケアと呼んで特に区別してません。

修理費はどれくらい違う?

AppleCare+ 加入の場合の修理費

機種問わず一律
2年間の間に2回まで
画面の修理は 3,400円(税別)
その他の修理 11,800 円(税別)

AppleCare+ に未加入の場合の修理費

機種によって修理代金は変わりますが、iphone X 以降は修理代金は非常に高くなります。

修理料金
【iphone8】
画面の修理は 31,800 円(税別)
その他の修理 62,400 円(税別)

【iphone8】
画面の修理は 16,800 円(税別)
その他の修理 39,800 円(税別)

ここにも注意

AppleCare+に加入していても2年を過ぎると保証期間が切れるので、未加入の人と同じ高い料金での修理となります。

画面割れでの修理費比較

実際問題として修理対象となるのは画面の破損がほとんどです。(大手修理業者によると修理の7~8割が画面修理)
なので2年間の間に1、2回画面修理をした場合、AppleCare+ 加入、未加入でかかる費用をまとめました。

2年間で修理1回

iphone8 XR XS
applecare+ 18,200 20,200 26,200
未加入 16,800 22,400 31,800

iphone8 (7もほぼ同様) の場合未加入の方が安くすみます

XRは少し未加入が高く、XSになると未加入だと断然高くなります。

2年間で修理2回

iphone8 XR XS
applecare+ 21,600 23,600 29,600
未加入 33,600 44,800 63,600

すべての機種でAppleCare+に加入した方が安くすみます。

2年で1回の修理では iphone7,8 なら未加入の方が安くすみます。全く画面修理がなければ得をするし、逆に1年に一回のペースで割ってしまう人は損をするのであらかじめ加入しておいたほうがいいですね。

民間業者なら安い

iphone7,8 系なら民間業者なら1万円以下で修理してくれますので最初からAppleCare+なしで、万一画面割れしたら民間で修理するのが一番コスパがいいのでおすすめです。

その他の修理

バッテリーは対象だがほとんどの場合意味はない

AppleCare+に加入の場合はバッテリーが新品の最初の仕様の 80% 未満しか発揮できなくなった場合に交換となっていますが、通常使用していて2年以内に80%以下になることはほとんどありません。
一日1回充電するくらいならまず大丈夫です。一日に2回以上充電する人は入っておいた方がいいですが、そこまで酷使する人はほとんどいないと思います。

ちなみに僕のiphone7は充電回数 800回で 84%です。他にも50台以上中古のiphoneを修理で見ましたが2年以内のモデルで80%切るのは1回しか見たことないです。実際アップル公式では”500回繰り返した時に、本来の容量の最大80パーセントを維持できるように設計されています。”と言っていますが、実際は平均1000回くらい充放電しないと80%を切らないです。

もし、一年以内にバッテリーが劇的に弱くなってるなら、バッテリー自体が外れか、充電デバイスがおかしいので本体故障と言うことでApple care+ に加入していなくても1年の製品保証で無償修理してくれるはずです。

アップルケア+ に加入していれば水没は安くすむ

水没は保証されます。iphone7 以降防水になっているし思いっきり海につからない限りは大丈夫だと思いますのが万一水没した場合は高額な修理費になりますのでAppleCare+に入っておいた方がいいです。

まとめ結論

iphoneSE, 7,8 は 必要なし

ただし、ガラスフィルムを貼る、ケースに入れて持ち運ぶなど最低限の対策はすべき。壊れたら、どれくらい使っているかによってアップル正規で修理するか、民間業者で修理するか検討すればいい。

iphone X系は加入した方がいい

未加入の場合、修理代が高額になる(4~7万円) 。民間の業者でも画面修理費は高い。
そもそも X系は 本体とAppleCare+も含めると12~18万円と高額になるため新品購入は全く勧めない。

-スマホ、携帯、ネット
-

Copyright© ごまさんのシンプルリッチ生活 , 2019 All Rights Reserved.